ふじメディカル指導監督医Dr.駒井の、あったかい心温まるブログです。
リニューアルしました!!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
良い医者の考察(2)
「良い医者」の考察(2)
       -自分を過信しない医者ー

一般的には患者さんはこう考えています。
「医者は人間の体の事なら百パーセント知っている。」クローバー_イラスト_3
「先生の診断は百パーセント正しい」と。
しかしどんな医者でも、一度も誤診したことがないと言い切れる人は
いないはずです。又、どんなに経験を積んでいても、「確定診断がどうしてもつかない」
  ということはよくあることです。

こわいのは医者の自己過信です。診断や治療方法が納得できない場合には、
複数の病院で診察を受けることも、時には必要なこともあります。
実際、それによって救われたという例も少なからずあるんです。
老人男性-困った-バスト
「自分の体、自分の生命は自分で守る。」という考えを強く持って欲しいものです。
そして、医者との対話の中で、自分の病気の状態をはっきり把握し、納得できる治療を受けるべきです。
自分を過信しない医者ならば、こうした患者さんの気持ちをよく理解し、必要ならば、
快くほかの医療機関への紹介状を書いてくれるでしょう。
 
| 12:21 | 明日への健康(著 駒井 實先生) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://drkomai.jugem.jp/trackback/25