ふじメディカル指導監督医Dr.駒井の、あったかい心温まるブログです。
リニューアルしました!!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
明日への健康

「健康」

この言葉を広辞苑で引くと”健やかなこと” ”達者” ”丈夫” ”壮健”こうあります。

社会でも一般にそう思われています。

実は、これは解釈の違いにもよりますが、今は変わってきていると思います。

 

元気で生活を送っていた人が”定期健診”を受けたら、米ツブの半分程の小さなガン細胞が発見された。

癌の早期発見です。「私は健康である」と思っていた人も、病気の状態にあったわけで、

これなどは、明らかに、辞典の説明とは違います。

 

現代社会にあっては、定期検診を受けて、自分の状況をしっかりと把握しておくことが健康を維持するための必要条件と

なっており、文明が発達し医学が進歩した今日では、健康に対する定義、解釈が、これほど違ってきているのです。

「自分の健康は自分で守る」このことは、忘れてはいけません。現代人の常識として、頭に入れておくべきです。

「症状がなければ健康だ」と考えておられるのは自己放棄です。

 

そこにはまったく「自分の生命は自分で守る」の自主性が見られません。

現今の日本の医学、医療環境は非常に進んでおり、そしてすばらしいことに、万人に開かれているのです。

「医は自ら助くるものを助くる」の体制が出来ているのです。

 

健康な人が、より健康を増進し、長寿を全うして、健やかな生活を送ること。

そのためには、自分の身体の調子を常に確かめる必要があります。これが予防医学です。

 

「医療イラスト ...」の画像検索結果

 

| 15:44 | 明日への健康(著 駒井 實先生) | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/04/06 23:52 |









 
この記事のトラックバックURL

http://drkomai.jugem.jp/trackback/27